耳塚神社
次に登場するのは
Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm F4 Contax-Kiev Nickelである。
勿論、ノーコートであり、戦前の作品であることはいうまでもない(昭和10年生まれとのこと)。

と言うことで、耳塚様と呼ばれる耳塚神社を撮ってみたのである。
安曇の豪族と関係があるらしいのであるが、ようわからぬ話なのである。
なぜか、椀や皿がいっぱい祀ってあったのである...
a0071021_2030331.jpg


於:長野県塩尻市 耳塚神社
ContaxⅠ + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 Ni Contax-Kiev
(Fuji NEOPAN400)



ずしっとした質感と、黒光りする鏡体が小粋なのである。
a0071021_20321451.jpg


セットオンなのである。
a0071021_2032393.jpg

[PR]
by LM_HELL | 2008-03-28 20:32 | Sonnar 135/4 Ni C


<< 線路 耐えるのみである >>